夜型? 朝型?
「夜型人間」は夜間のピーク活用を カナダの研究チーム

(CNN) 一般より遅い時間まで起きられず、夕方以降になると元気が出てくる「夜型人間」には、夜間に「朝型人間」にはみられないような活力のピークがあることが、カナダ・アルバータ大のチームによる研究で分かった。チームは夜型の人々に、このピークを意識的に活用するよう勧めている。


チームでは、自己申告に基づいて朝型、夜型と判定された人それぞれ9人を対象に、脚の筋肉の力を測った。測定は1日のうちに何度か繰り返し、時間帯によって数値が変化するかどうかを調べた。


その結果、朝型のグループでは1日中、筋力にほとんど変化がみられなかった。一方、夜型グループについては、午後9時前後に最大の数値が出ることが明らかになったという。


チームによると、大脳皮質の運動をつかさどる部分(運動野)と脊椎(せきつい)、それぞれの「興奮性」は時間帯によって高くなったり、低くなったりする。夜型の人は、運動野が最も興奮しやすい時と、脊椎の興奮しやすい時が一致し、その時間帯に筋力が最大になるという。朝型の人の場合、運動野と脊椎の活性化するタイミングが重なることはなく、結果として筋力はいつ測定してもほぼ一定の値を示すと考えられる。


夜型のスポーツ選手は、夜間に競技があれば最大の力を発揮できる一方、午前中の競技では不利になる。朝型の選手にはこうした波がないため、時間帯の影響を受けにくい。一般の人々がジムなどで体を動かす場合も、「夜型人間は時間を選び、夜に運動するほうが調子が出るはず」と、チームでは提案している。


一般的に朝から夕方にかけてが勤務時間となる米国型社会は、朝型人間向けといえる。不眠を訴える患者が実は夜型だったというケースも少なくない。専門家らによれば、朝型、夜型といった体内のリズムには遺伝的要因がかかわっていて、完全に変えることは難しいとの研究も報告されている。



 まさに自分!!
 でも何時でも運動はしないんだけど。

 いわゆる夜型の人のことを「フクロウ型」とか「Late Chronotype」とか言うのだそうです。
 単なる怠け心とか、生活習慣がだらしないとかではなく、1日の時計と数時間ずれた行動が自然だという人もいるのです。

 夜眠れない、朝すっきり目覚められないと睡眠障害を訴える人の中には、こうした夜型の人が少なからずいるそうです。

 自分も、休日は昼まで寝ていたり(寝るのは明け方)、夜〜深夜の方が頭が冴えていたり、という夜型の典型的な特徴を押さえてます。

 えー、そんなわけで、休日遊びの約束も午後からしか受け付けなくてごめん、友達。

 いや、でも帆船見に行くとかどうしても外せない用事の時には早起きしますよ!
 睡眠3時間とか、下手すると「寝ちゃうと起きれないから」って徹夜だったりするけどね!(ダメ)
| 三月 | 雑記 | 19:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
そうだね。動物には夜行性もいるのだから、人間にいてもおかしくはない。そこで提案。「私は夜行性だから夜間の仕事に向いています」と自己アピールが出来て、それに適した仕事が(その時間帯勤務)ができたらいいね。

今の時代多様性でなんでも認め合える社会作りをしている。
これって近い将来あり得るかも・・・・・

しかし、これが進むとまっるっきり動物。同種の者としか付き合えなくなるかも・・・・・

やっぱやばいよ!!  朝方人間になろう!!  ぐねにゃより。
| | 2009/07/24 9:34 PM |
>ぐねにゃさん

う、うん。やばいなとは思ってる。

朝型の皆さんとのお付き合いも大切にしてるつもりですが、
確かに良く遊ぶ人たちはだいたい似たサイクルで生活してる人だなぁ。

うーん、もっと年取ったら早起きできるようになるかなぁ……。
それまではまだしばらく夜型で…(本当にダメ)。
| 三月 | 2009/07/31 7:55 PM |









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/945822