漫画「聖☆おにいさん 」
 その素敵なお兄さんたちとの出会いは2007年末。
 風邪引いて、なんとなく気分も落ち込んでるときでした。

 穏やかな微笑と、溢れる慈愛の眼差しに、大変心癒されたものです。



 そう、そのお兄さんたちは聖人でした。

 聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC) 聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)
聖☆おにいさん (モーニングKC)中村 光

 神の子イエスと目覚めた人ブッダ
 大忙しのミレニアムを乗り越えた二人は
 (なぜか)立川で束の間(20世紀の聖人生に比して)の休暇をすごしているのでした。
 初見はモーニングKCに差し挟まれていたコミックスの広告でしたが、もうタイトルとキャッチだけで絶対買おうと思ってました。
 で、1巻発売直後に買って、いきなり「涅槃じゃないから!」で心鷲掴まれました。

 とにかく全編ゆるい。
 ゆるゆるでだらだらでのほほんです。

 あちこち散りばめられたネタの数々がもうほんとに大好き。
 なんでも苦行に結びつけちゃうブッダのストイックさが、気付けば締まり屋のお母さんのようだったり、イエスがフリーダム過ぎたりしながら妙に下界になじんだ生活しています。
 手塚治虫の「ブッダ」に感動してしまうブッダも、女子高生に「ジョニデに似てる」と言われて意識しちゃうイエスも可愛すぎるよー。

 1巻発売後からドンと人気が出たようで、当初年末発売予定だった2巻が先日出ました。
 これも宗教観のゆるい日本ならではの作品でしょうね。

 これ読んだあとに

 イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)
イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)
岡野 昌雄

 こんな本見つけて「いえっさ!」と思って速攻買ってしまったりしたのでした(笑)
| 三月 | | 19:59 | comments(2) | trackbacks(0) | -
へぇ〜私も読んでみたいっす!!
ずっと昔に猫十字社の「黒のもんもん組」という漫画があって、その中のネタでもイエスさんとゴータマさんがゆるいお付き合いしてるのよね。それを思い出してしまったわ。
| まえのめり | 2008/07/30 2:15 AM |
>まえのめりさん

こんにちはー。
すっごいオススメですよ!
言葉でいろいろ説明するよりまず読んで、って感じ。

猫十字社懐かし〜〜!!「黒のもんもん組」ってそんな話でしたっけ?今度読み返してみよーっと。
| 三月 | 2008/07/30 2:26 PM |









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/818475