映画「JUNO」+ショートショートフィルムフェスティバル
 うっかり6月は更新しないまま終わってしまいました。
 ほんとにうっかりうっかり。

 ま、しかし6月何もしなかったわけじゃないですよ。
 映画見たり、本読んだりはもちろん、「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に行ってきたりもしてました。

 その授賞式で「サンキュー・スモーキング」「JUNO」のジェイソン・ライトマン監督とプロデューサーのダン・ダビッキ氏が特別賞を受賞、そしてグランプリのプレゼンターも務めておりました。
 特別賞の時には「JUNO」の主演エレン・ペイジからもユーモアあふれるメッセージが届いて会場を沸かせました。

 そんなわけで、というわけでは決してなく、以前から見に行く気満々でしたが、製作者たちへの(一方的な)親近感を抱きつつ、「JUNO」見てきました。

 作品はいわゆる10代の妊娠出産問題を軸に家族愛とか友情とかを軽快に描く、つー雰囲気だったと思うのですが、なんか序盤からいきなり、なんかのツボかスイッチ入っちゃったらしくて、すんごい泣いてしまいましたよ。
 人の少なめな映画館でしたが、それでもああいう映画でしゃくりあげてるのは恥ずかしい……。

 だってね、ジュノのお父さんがすごく良かったんだー。
 元軍人でボイラー技師で、なんかいかつくて厳しくてこわいのかと思ったけど、結構ストレートに娘への愛や信頼を示してくれて、いつでも味方で、それだけで、どれほど心強いだろうって、いま思い出しても目から汗出るよ。
 どんだけ入れ込んでんだ、私(笑)。

 淡々、飄々と振舞うジュノが抱える不安や葛藤、それらを乗り越える芯の通った真面目さや強さ、冗談だか本気だか分からないようなアドバイスばかりの友達も、微妙な距離感の継母も、気が優しいのかなんだかはっきりしない幼馴染も、生まれてくる子供の養父母となる予定のご夫婦も、とにかく主人公を取り巻く人々がみんないい人で良かった。
 みんな、それぞれやさしい視線で描かれていて本当に良かった。

 現実はこんなもんじゃない、もっとたくさんの問題があるんだろうけど、でも、だからこそ映画でくらい夢を見たいじゃない。
 良い作品でした。
 オススメです。


 ……唯一、「父親」になれなかったマークが、そのまま物語から姿を消してしまうのが気になりました。
 いつまでもロックだバンドだと夢見るばかりの男はいりませんよ、ってことなのかしらね。
 自分もいつまでもあれこれ楽しいことを追いかける日々を送っているので、その辺ちょっと身につまされるというか違和感を覚えるというか、若干、納得いかないところでもありましたが。
| 三月 | 映画 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(3) | -









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/809759
『JUNO/ジュノ』を観たぞ〜!
『JUNO/ジュノ』を観ました>>『JUNO/ジュノ』関連原題:JUNOジャンル:コメディ/ドラマ/青春上映時間:96分製作国:2007年・アメリカ監督:ジェイソン・ライトマン出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー【ストーリー】ごく普通の16歳の高校
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/07/01 10:41 PM |
JUNO/ジュノ
16歳のジュノは友達以上恋人未満のポーリーと興味本位でセックスし妊娠! 両親にどう話す? ポーリーの反応は? 中絶しに病院へ行ったら、病院前で「もう爪だってはえてるわよ。」 と友達に止められて迷っちゃった。 そしてクールで超マイペースなジュノが選んだの
| 象のロケット | 2008/07/03 1:09 AM |
【2008-147】JUNO/ジュノ
人気ブログランキングの順位は? 初めての”大事件” みんなの心がつながった。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/07/06 6:44 PM |