映画「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」
 ナルニア見てきましたー。カスピアン王子。

 スーザンが大変好みな感じです。いいなぁあのぽてっとした唇。個人的に戦うときはパンツスタイルになって欲しかったです。腰のラインとかも好きそうな感じなんだもん見たいもん(オッサンか)。
 ピーターと王子は性格が大変似ていてなんか面白かったです。同属嫌悪っぽい仲の悪さというか居心地の悪さのようなあの空気。
 エドの兄ちゃん好きっぷりも相変わらずでいいなぁ。邪険にされても子供扱いされても憎まれ口利きながら兄ちゃんのために頑張る弟。

 ついでにテレマールの陰湿な感じの主従が良くってね〜。今回はオッサン率高かったのでなかなか楽しかったです。

 以下ネタバレかな?
 一騎打ちの申し込みを受けたときのオッサン面白かったなぁ。
 全然信頼関係成り立ってないオッサン達。それを上手いこと挑発してる若造エド。
 字幕だとイマイチ雰囲気伝わらなかったけど、ここかなり面白いシーンだと思うんだー。吹き替え見ようかなー。

 アスランの一吼えで目覚める森を見て、エントの行進を思い出して涙ぐんでしまいましたが、彼らが最後の行進だったのに比べて、こちらはこれからのための進軍なので、かなりいろいろ猛々しかったですなぁ。
 もっと見たかった。

 橋のたもとで敵を迎えるルーシーを見てうっかり長坂橋!張飛!と思ってしまったのはジョン・ウーの赤壁が早く見たい気持ちが日に日に募ってるせいです。鳩も飛ぶよ!(トレーラー見て吹いた)。

 閑話休題。

 楽園のようなナルニアが、1300年の時を経て、人間(テレマール人)の支配する世界に変わっていた。
 森は、口を噤み深い眠りに沈み、様々な種族は散り散りになって隠れ住む。いつか、再び自分たちに自由を取り戻してくれる王が現れるのを心待ちにしながら。

 一方、前作でナルニアの王として成人するまでの時間を過ごしてしまったペベンシーの兄弟たちは、現実世界の生活に違和感を覚えながら暮らしている。
 その彼らを、再びナルニアに呼び戻したのは、テレマールの王子カスピアンの吹いた角笛だった。

 と、あらすじを書いても仕方ないんですが、「ナルニア国物語」というのは、第二次世界大戦のあと、荒んだ子供たちの心を癒す目的で書かれた物語なので、「指輪物語」に比べると何かとメッセージがストレートで明快です。
 夢を持つこと、純粋な心がすばらしい出来事を呼ぶこと、正義を忘れないこと、罪には罰があること、そして、夢の世界で遊んだ後は、いずれ現実に帰らなければならないこと。

 おとぎ話にむずむずして居心地悪くなったら現実へおかえり、と言うわけで、今作ではピーターやスーザンは、もう自分たちがここへ来ることはないと意識しています。
 寂しいようなどこか清々しいようなあのあっさりっぷりがうらやましいのでした。

 私にはまだ、ああいう世界が時々は必要なの。




 どうでもいいですが、予告でインディ・ジョーンズ見るごとに
「あー、出来たんだー」
 ↓
「さすがに若々しさを出すのは諦めたのか」
 ↓
「あら、あの黒髪のお姉さまは!」
 ↓
「くたびれ気味でアクションちょっとしんどそうな教授がなかなか良いじゃない」
 ↓
「助手?弟子?なんか気になる若造がいるわー」
 ↓
「ルーカス&スピルバーグに『ニホンノミナサン、コニチワ(中略)ミテクラサイ、オタノシミニ〜』とか言われちゃぁなぁ」
 ↓
「先行もうすぐかぁ」
 ↓
「混むんだろうなぁ、チケット早めに買っとくか」
 ↓
「ん?」

 てわけで、いつの間にかすっかり行く気になってる自分に驚いてます。
 黒髪のお姉さまはケイト・ブランシェットですよ。
 「シリーズ最強の敵キャラになりそうな予感」って作品紹介の小冊子に書いてあった。
 間違いなく最強だよ。
| 三月 | 映画 | 16:12 | comments(1) | trackbacks(16) | -
三月が扱いするの?
| BlogPetのほれいしょ | 2008/05/30 8:37 AM |









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/799473
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
パンチ力は弱くても, ファンタジーはじわっと効いてくる。  
| Akira's VOICE | 2008/05/30 4:21 PM |
映画 【ナルニア国物語 / 第2章:カスピアン王子の角笛】
映画館にて「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章。 おはなし:ペベンシー4兄妹は、暴君ミラースからナルニア国を奪還するために、正当な王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バー
| ミチの雑記帳 | 2008/05/30 4:23 PM |
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 The Chronicles of Narnia
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/2c579f87bccd69f30d0fba1e12625180 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 原
| いい加減社長の日記 | 2008/05/30 4:33 PM |
★ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008)★
THECHRONICLESOFNARNIA:PRINCECASPIAN魔法vs人間──引き裂かれる心。上映時間150分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/05/21ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー【解説】C・S・ルイスの名作児童文学を壮大なスケールで映画化し
| CinemaCollection | 2008/05/30 4:50 PM |
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 2008-28
白い魔女との戦いに勝利したペペンジー兄弟は、現実の世界に戻っていた。或る日、地下鉄の駅構内で、突然ナルニアに呼び戻される。そこは戦いから1300年後の変わり果てたナルニアだった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、伝説の国が蘇るかも!
| 観たよ〜ん〜 | 2008/05/30 9:00 PM |
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛
原作ファンとしては、カスピアンが少年王ではなく 青年王になっているのが、気になっていました。 前回の評判がいまいちだったので、ここでイケメンをつれて来て 起死回生をを狙っただけではなかったようで、安心しました。 物語はペベンシー4兄弟が白い魔女
| ルナのシネマ缶 | 2008/05/30 11:13 PM |
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
原題 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN 上映時間 150分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/21 監督 アンドリュー・アダムソン 脚本 アンドリュー・アダムソン、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー 音楽 ハリー
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2008/05/31 5:53 AM |
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』(2008)
C.S.ルイスの<ナルニア国ものがたり>全7話のうち、第2話『カスピアン王子のつのぶえ』までがウォールデン・メディア(とディズニー)によって映画化されました。『ハリー・ポッターと賢者の石』や『ロード・オブ・ザ・リング』の大ヒット以降多くのファンタジー
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/05/31 10:26 AM |
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』2008・5・25に観ました
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現実のイギリスの学園生活をしていたペベンシー4兄妹は、ある日地下鉄内で不思議な体験をして時空を飛んでしまう。それは有る者の角笛の音に導かれ、再び1300年後の
| 映画と秋葉原と日記 | 2008/05/31 2:49 PM |
ナルニア国物語★第二章 カスピアン王子の角笛
 闇と光、人間と魔法の壮大なる戦いが始まる 5月23日、MOVIX京都にて鑑賞。とりあえず、話題作なもので鑑賞することに。前作の“ライオンと魔女”も鑑賞しましたので・・・・。 今回も前回のスタッフとキャストでの再結集ということです。第二章は、“ナルニア滅
| 銅版画制作の日々 | 2008/05/31 11:04 PM |
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 喰い足りなさは相変わらず
なんとまた試写会当たりました。 普段は字幕派なのですが、今回は吹き替え版で観賞で
| はらやんの映画徒然草 | 2008/06/01 5:22 AM |
〈映画〉ナルニア国物語〜カスピアン王子のつのぶえ〜
巷ではカスピアン王子のイケメンぶりが話題でしたが、ナルニア国一の王・ピーターの方がカッコ良かったですよ〜^^というわけで、「カスピアン王子のつのぶえ」観てまいりました。なんか、私、原作が頭の中からすっかり抜けていて――「朝びらき丸〜」の方が先だと思って
| Crescent Moon | 2008/06/02 12:31 PM |
アスランに会いたい
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』原作&映画 雑感メモ やっとあえたー! ※以下、ネタバレ感想   まずは原作版から。ほぼ単なる心情メモです。   リーピチープ大好きなキャラです。アナグマさん(松露とり)も好きだけど。勇敢なね
| Ondul Blog ver.β | 2008/06/10 12:48 PM |
ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛[映画]
本日観てまいりました!!第1章も映画館で観たのですが、1章より確実におもしろいものに仕上がっていました。 1章は進み方がなんとなく遅く、展開がわかりやすかったですが、2章では先が読めない部分があり、最近観た映画の中では自分的にヒット作品でした。ただア
| ☆きままな日記帳☆ | 2008/07/10 2:58 AM |
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛
[ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛] 第一作目のときは、動物大戦争!みたいな観た目のノリの良さとインパクトが面白く、さほど気に...
| 金言豆のブログ ・・・映画、本について | 2008/08/01 6:12 PM |
【映画】少林少女…おじいちゃんは井荻麟!?リンちゃん繋がり?
雨{/kaeru_rain/}です。昨日は晴れだったのにねぇ… 昨日{/kaeru_fine/}はお仕事だった私{/face_acha/} まぁソレも比較的上手く進行出来て{/up/}夕方には帰宅{/face_warai/} チャンとした時間に夕食{/silver/}食べて映画{/tv/}でも観ながらまったりしていた夜23時台…
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/03/18 9:58 PM |