漫画「長州ファイブ」
 昨年もたくさん映画を見ましたが、そのうち邦画ベスト3に入る作品だった「長州ファイブ」が、コミックスになっておりました。

 長州ファイブ 1 (B’s LOG Comics)
 長州ファイブ 1 (B’s LOG Comics)
ユキムラ, 五十嵐 匠

 かなり映画に忠実に、多少説明不足だったところを補いつつ描かれております。
 全体にコミカルに表現されているので読みやすいです。
 ……時々人物の見分けが付かなくなりますが、これは私の記号読解力が落ちてるのかしら。

 今回は1巻目ということで、前半は情勢の説明的な部分が多かったのですが、後半、物語が転がりだしたところからどんどん面白くなっていきます。
 貨物船に乗り込み上海へ、そこで言葉の壁と行き違いがあったりするくだりは映画ではカットされていた部分ですが、楽しくコミカルでよいシーンでした。
 上海から商船に乗り換えて、いよいよ英国へ! ってところで終わるので次巻が非常に気になります。
 いや物語は知ってるんだけども。
 映画ではだいぶ省略されてしまっている航海中の彼らをもう少し見たい気がするのですが、きっと2巻はもうロンドン着いてるんだろうな……。
| 三月 | | 12:23 | comments(1) | trackbacks(1) | -
三月が読解したの?
| BlogPetのほれいしょ | 2008/02/10 9:36 AM |









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/759415
映画「長州ファイブ」
 いろいろ映画の感想書くよといってた矢先にまた違う映画を見て来てしまいました。  「長州ファイブ」   ――幕末の世、日本の未来のために刀を捨てた、サムライがいた――  幕府の禁を犯して英国に密航した、後に長州五傑(※)と呼ばれることになる5人の
| +Think | 2008/02/04 12:40 PM |