映画「キング・コング」 ピーター・ジャクソン版
キング・コング プレミアム・エディション
キング・コング プレミアム・エディション

 見てきました。キング・コング。
 面白かったです。
 面白かったけど、でも長かった〜。
 途中で飽きるとか、ストーリーが中だるみ、とかそういうこともないんですけど、でもやっぱり長いよ!
 正直、あのシーンとかこのシーンをあと数秒みじかくして、あそこはカットして、あれもなくして……と思うところがたくさんありました。

 映像は本当にすごかったです。
 なんかもうね、PJやりたい放題って感じで(笑)
 恐竜の追いかけっことか、虫とか、イソギンチャクのお化けみたいなのとか、リチャード・テイラーと二人でそりゃーもう楽しくウキウキ作ってた気がします。
 おかげで虫に襲撃されるシーンは画面を正視できませんでしたよ。

 全体的にめまぐるしく動くシーンが続く中に挟まれる静かな画面は、本当に美しいです。
 「It's a beautiful」とアンは何度か繰り返し、これをコングに伝えようとしますが、本当に、世界は美しい、そんな感じでした。

 では以下、ストーリーに絡めて人物などへのネタバレ雑感。


 ストーリー上、ここ削れるなぁと思ったのは、一等航海士とジミー少年のエピソード。
 なにかあるんだろうな、とか擬似親子的な関係で、後に航海士の死が少年を成長させる……的なエピソードでしたが、本筋には関係ないので、この映画の中に盛り込む必要は感じられません。
 もちろん、役者さんたちはとても良かったですよ。
 エピソードの内容を否定する気もありませんが、でもいらない。
 それならそれを主軸に別の物語が作れるじゃない、ってことです。

 同様に、髑髏島についてカールに警告する船員さんたちのシーンもいらないかな。
 何かありそうな島だ、と言うのを匂わせたいのは分るけれど、別になくてもいい。
 霧の中で島陰が見えてきたときに「何かありそうだ」と分かればいい。

 草食恐竜たちが肉食恐竜に終われて逃げるシーンもあれ、もう少し短くてよかったな。
 確かにすごい迫力だし、あそこで何人かが逃げ遅れたり跳ね飛ばされたり踏み殺されたりしてるんだろうけど、あと5分短くていい。
 同様に、アンがコングから逃げようとするシーンももう少し短くていいかな。
 コングとオオトカゲの戦いもね。特にあの宙吊りになって戦うとこ。
 崖の下で虫の大群に襲われる救出隊もいらないなぁー。
 中途半端に船員さんたちのキャラを立てようとしたせいで、あそこで一人一人の死に様を描かなければならなくなってしまったんだろうか、なんて推測してみたり。
 あ、あそこのシーンで、背中についた虫を追い払ってくれと喚くアンディ・サーキスがゴラムの声になってたのはちょっと笑いました。ダメじゃん。

 しかし、いよいよピンチって時に何度も助けに現れてくれる船長はカッコ良かったー(笑)。
 惚れるね!
 トーマス・クレッチマン、いい役者さんです。

 ジャック・ブラックのカ−ル・デナム。野心的な映画監督〜って感じで、常に企んでる目がこわかったです。
 ちょっと狂信的なほど。
 でもエイドリアン・ブロディ演ずるジャック・ドリスコルとの掛け合いはなんだかコミカルで許せてしまう気がしたのもジャック・ブラックという役者の持つ魅力のおかげかしら。
 そのエイドリアン・ブロディは作家らしいひょろりとした優男……と思いきや、けっこうアクティブでしたね。
 映画を見ている最中、ふとブロディの名前をド忘れして、「ボルゾイ…ボルゾイじゃなくてそれは犬だから……」と必死だったことは内緒です。
 ナオミ・ワッツも可愛かったですねー。

 話が纏まってなくて申し訳ないですが、物語の時代設定は1930年代、大恐慌中のアメリカなわけですが、カメラを引いて遠景で映し出されたニューヨークの街が、そんな時代のように見えなかったりして、エンパイアステート・ビルでコングを攻撃する複葉機がなんだか浮いて見えました。
 あれほど細かく小道具を作るチームですから、その辺の考証が緩いはずはないので、私のイメージする1930年代アメリカが間違ってるのかもしれませんが。

 全体として、ピーター・ジャクソンはLotR的映画作りに引きずられてしまってるように感じました。
 ここのキャラクターにそれぞれ物語を持たせるとか、感情の動きを丁寧に描くために同じようなシーンを繰り返すとか。
 それ自体は悪いことではないけれど、加減を間違えると無駄が生じる、と。
 正直3時間をかけて描く物語ではない気がしたもので。

 ま、でも「どうだった?」と聞かれたら、一言「面白かったよ!」と答えますが。
| 三月 | 映画 | 17:52 | comments(7) | trackbacks(24) | -
TBありがとうございました(^0^* )
私は逆にもっと長くてもOKかな〜なんて思っちゃいました
でもコングが出てくるまでは長いですよね( ̄∇ ̄;)
| cherry | 2005/12/26 6:37 PM |
ジミーと黒人のエピソード。

「闇の奥」は『地獄の黙示録』の原作なのはもちろん、オーソン・ウェルズが『市民ケーン』の前に映画化をもくろんでた小説でもあります。
ジャクソン監督がなにかのインタビューで「ジャック・ブラックのキャラクターは、ウェルズもイメージしてる」って言ってましたので、やっぱり外したくなかったんでしょうね。

てなわけで、TBありがとうございました。
| にら | 2005/12/27 12:31 AM |
コメント、TB返しありがとうございます!

>cherryさん

確かにもう少し見たいよ!ってシーンもたくさんあったんですよね〜。
コング登場まではもう少しテンポよく進めても良かったように思いますね〜。


>にらさん

おお、ジミー少年が読んでいた本はそういうものだったのですね。勉強不足でした。
ああ、でもそれならなおのこと、あの二人のエピソードはあんな中途半端な描き方はしないで欲しかった……。カ−ル・デナムがその本に興味を示していたわけでもなさそうでしたし。
ああ、でもやっぱりいろいろ小ネタが仕込まれているんですね〜。
もっと知識があったら別の楽しみ片が出来たのかもしれません。
教えてくださってありがとうございます!
| 三月 | 2005/12/27 3:34 PM |
きょうほれいしょがキングと正直にキングはかけっこへ中だるみしたの?
そりゃ正直に雑感も襲撃したかったの♪
| BlogPetのほれいしょ | 2006/01/01 9:13 AM |
明けましておめでとうございます。
もぉ切ないぞコング(TT)
>「It's a beautiful」とアンは何度か繰り返し、これをコングに伝えようとしますが、本当に、世界は美しい、そんな感じでした。
うんうん。そう思います(TT)

でも、削れるところ満載でしたね・・・。
そこを考えてもらえると、最後腰も痛くなく気持ちよく
帰れたかもしれません。とにかく最初が長すぎる。。。
| きよ | 2006/01/02 6:17 PM |
>きよさん

明けましておめでとうございます!
コング、良かったですよねぇ〜。
本当に切なかった……。

あとは長さが(笑)。
あれもこれもって欲張らずに、アンとコングとジャックの関係と、デナムの野心にに焦点を当てて物語を組み立てていけば良かったのに〜、と思います。
台詞の一つ一つは本当に良く考えられて作られているだけに、残念でした。

今年も良い映画にたくさん出会えるといいですね!
| 三月 | 2006/01/04 4:03 PM |
きょうほれいしょが正視するつもりだった?
でもバレまで襲撃した。
そりゃきのう、バレで虫を正視したかった。
| BlogPetのほれいしょ | 2006/01/08 9:22 AM |









トラックバック機能は終了しました。
キング・コング
今年、一番公開を楽しみにしてた映画なので初日に鑑賞〜[:星:] 3時間以上の上映時間と聞いて、朝から水分を摂らず(もう軽い脱水状態で)ブランケットにのど飴やお菓子持参、長時間座ってても苦にならないフカフカの品川プリンスシネマのプレミアシートを予約してワク
| Cinemermaid | 2005/12/26 6:35 PM |
キング・コング
33年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。 出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、
| Imagination From The Other Side | 2005/12/26 7:17 PM |
キング・コング
わかっていたとはいえ、やっぱ3時間は長いですね〜。見終わったあとはぐったりという感じでした。でもとても楽しめてそして泣けました。ええもう号泣ってほどに泣きましたですよ(笑) 髑髏島での出来事はなんだか異次元にでもさまよったかのようでしたね。いるはずの
| まったりでいこう〜 | 2005/12/26 7:22 PM |
『KING KONG』
■監督■ ピータージャクソン ■出演■ ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ ジャック・ブラック トーマス・クレッチマン 《あらすじ》大恐慌時代の1933年ニューヨーク、喜劇女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は職を失い、仲間のすすめで新進の劇作家ジ
| 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。 | 2005/12/26 10:57 PM |
「 キング・コング 」
監督 : ピーター・ジャクソン 主演 : ナオミ・ワッツ / エイドリアン・ブロディ /       ジャック・ブラック公式HP:http://www.kk-movie.jp/top.html この映画はみなさんもご存じのように1933年に制作された「 キング・コング 」のリメイクです。撮
| MoonDreamWorks | 2005/12/26 11:02 PM |
映画館「キング・コング」(2005年)
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の記事はこちらから ピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/26 11:35 PM |
キング・コング
娯楽映画としては文句なし。この映像には誰もが度肝抜かれることでしょう。出来ることを全て出し切ったという最高の映像。この映像は是非映画館で!
| ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/12/26 11:43 PM |
『キング・コング』
卓球はPINGPONGでピンポンです。 香港はHONGKONGでホンコンです。 なのに、どうして?
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2005/12/27 12:32 AM |
キング・コング
待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画だ。 大満足で帰ることが出来た。
| 八ちゃんの日常空間 | 2005/12/27 1:10 AM |
キング・コング
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間!
| Akira's VOICE | 2005/12/27 3:17 PM |
キング・コング
愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け 
| 悠雅的生活 | 2005/12/27 8:08 PM |
キング・コング
キング・コング見てきました。 特撮映画の元祖と言われる'33年の白黒映画キング・...
| ENA◆BASE / エナ基地 | 2005/12/28 1:21 AM |
「キング・コング」完全無欠の娯楽大作
「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオ
| soramove | 2005/12/28 9:41 AM |
『キング・コング』観賞して来ました!
 2005年12月20日 『キング・コング』観賞レビュー! King Kong 12.17[土]全国超拡大ロードショー 究極のアドベンチャー巨篇 『キング・コング』の襲撃に 世界はひれ伏す! 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の 監督が贈る感動の超大作!
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2005/12/28 10:52 PM |
「KING KONG」-キング・コング-映画
ごめんなさい(><)この映画を馬鹿にしていました。みなさんのコメント見るまでは観にいく気ゼロでした・・・。今日鑑賞してもぉ〜感動しましたよ(TT)久々泣けた映画です。 しかし最初とスカル島まで行くシーンは長かった〜。あと「ジュラシック・パーク」みたい
| 映画って素晴らしいもん | 2006/01/02 6:13 PM |
キング・コング
今年の一発目は、ピーター・ジャクソン最新作。 娯楽作品としては、文句なく楽しめた。 予算をふんだんにつぎ込めるようになって、 大好きな作品のリメイクが実現して、幸せだろうなあ、PJ。 キング・コングは、予想以上に表情豊かで感情移入できた。 ただちょっと長か
| chaotic library | 2006/01/03 2:19 PM |
キング・コング
250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。 しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。 とにかく 長い。 3時間? 指輪のご褒美で好きに作らせてもらったので
| 気まぐれ映画の旅 | 2006/01/04 12:17 AM |
キング・コング−映画を見たで(今年2本目)−
監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、 トーマス・クレッチマン、ジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、アンディ・サーキス 評価:90点(100点満点) 公式サイト 怒涛の3時間。
| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/01/09 12:46 AM |
「キングコング」見てきました。
 2006年最初の映画ブログはキングコング。年初にふさわしく非常に好印象の映画でした。なんと言ってもその迫力。思い出しただけでも鳥肌が立ちます。結論から言いますが、絶対に劇場で見るべきです。「うちは60インチのプラズマディスプレイとホームシアターがあるから
| よしなしごと | 2006/01/09 1:20 AM |
映画『キング・コング』劇場鑑賞
『The Lord of the Rings』のPeter Jackson監督の最新作『KING KONG』を観て来ました。『LotR』での成功後、「是非とも『KING KONG』のリメイクを撮りたい!」と公言していたPJ監督ですが、まさにその情熱が籠もりまくった物凄い作品でした。上映時間は約140分と3時間
| 蛇足帳~blogばん~ | 2006/01/11 8:16 PM |
☆★★ 『キング・コング』観ました ★★☆(画像あり)
   友達がタダチケットを持っているというので   観に行きました。   池袋のシネマサンシャインへ。   ここの劇場には記憶がないくらい昔に   一度観に行ったことがあります。   大好きなポップコーンはハーフ&ハーフがありました。   頼んでみま
| ★SASASAWAのよくばり日記★★☆ | 2006/01/17 4:08 PM |
キング・コング
連日、雑用に忙殺されている私ですが、ようやくわずかばかりの時間が取れたので、久しぶりに映画館へ行ってきましたよ。なんと今年初の劇場鑑賞です、トホホ。 『キング・コング』■ストーリー『1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラ
| ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション | 2006/01/21 3:02 PM |
【洋画】キング・コング
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本3/撮影5/音響4/音楽4/配役4/魅力2/テンポ2/合計32) 『
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/06/05 4:41 PM |
キング コング 06年121本目
キング コング KING KONG 舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの? 2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチ
| 猫姫じゃ | 2006/06/25 12:18 PM |