映画「銀河ヒッチハイク・ガイド」
 So Long, So Long, So Long……!
 銀河バイパス建設のために地球取り壊しまーす。では良い1日を。


 ってわけで、かねてより虎視眈々と狙っていた「銀河ヒッチハイク・ガイド」、よーやく見てまいりました。in六本木。
 わざわざ出て行くのは面倒でしたが、行った甲斐はありました。

 70年代イギリス中を魅了したSFの名(迷?)作ですが、なんかもう、難しいこと考えなくても面白いけど、あれこれ考えつつ見るのも面白いっつー感じでホント良かったです。

銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド

 サム・ロックウェルのキラキラお馬鹿さんっぷりもいいし、憂鬱なロボット・マーヴィンもマジ可愛かったです。黄金の心号のエディのテンションと好対照で。
 そしてマルコヴィッチ。さすがの怪演でした。
 ロックウェルもそうですが、なんかもう楽しそうでねぇ〜〜。

 「銀河ヒッチハイク・ガイド」も凝ってましたねー。イラストとかデザインが本当に可愛くって大好き!
 ディープ・ソートのアンニュイな感じもいいし、ヴォゴン人もすごくいい。
 詩を朗読してたヴォゴン人の申し訳程度の巻き毛のかつらも個人的ツボでした。
 ハーマ・カヴーラのカルト教団も馬鹿馬鹿しくかつ間抜けで不気味で素敵でしたしねー。

 ヒロインのトリシアも知的でコケティッシュで可愛かったですが、アーサーとフォードもなんかやたらハグハグしてて可愛かったです。
 可愛いといえばフォードとゼイフォードが再会したときの挨拶のダンスがエライ可愛かったです。

 ストーリーとしては、あの原作をよくこう纏めたな、と思いますが、多少物足りない気がしないこともないです。うーん、でもまぁ仕方ないのかなぁー。
 2時間足らずじゃ描ききれないけどあれ以上長い映画にしても無意味だしなぁ、なんてことを考えると良く練られた脚本だと思います。
 映像もすごく良かったですしね。
 バカバカしさ万歳。

 水曜だってこともあるのでしょうが、けっこう席も埋まってて、みんな笑いながらの鑑賞でした。
 お出かけできる範囲の方にはマジおすすめっす。あー、続編作らないかなぁ〜。「宇宙の果てのレストラン」。

 銀河ヒッチハイク・ガイド 宇宙の果てのレストラン
 宇宙クリケット大戦争 さようなら、いままで魚をありがとう ほとんど無害


 ひとまず私もヒッチハイクの旅に出るとき(いつ行くんだよ)にはタオルを忘れず持っていきます!
| 三月 | 映画 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(20) | -









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/305187
■〔映画鑑賞メモVol.5〕『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005/ガース・ジェニングス)
こんばんは〜 …さて、 ここ半月だけ取っても、「形にしてみるつもりです」などと予告したものが、思うように形になっていません((^^; まぁ、形に為るものからエントリーして行くしかありませんし、 今後も、「形にしてみるつもりです」は発してしまうと思
| 太陽がくれた季節 | 2005/10/06 12:30 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
何やらそそられるタイトル! 「銀河ヒッチハイクガイド」!面白そうじゃないですか。 宇宙のいろんな惑星で主人公が様々な宇宙船に乗せて貰って 銀河を旅する話?と想像したんですが、まあそういう事なんですが ちょっと違ってました。 というかこれを観た日
| It's a Wonderful Life | 2005/10/06 1:11 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
地球ぶち壊し・・・どうせSFならば、気持ちいい位に ここまでやって欲しーい! 地
| cinema mix box | 2005/10/06 9:03 PM |
「 銀河 ヒッチハイク・ガイド 」
監督 : ガース・ジェニングス 原作 : 主演 : マーティン・フリーマン / モス・デフ /     / サム・ロックウェル / ズーイー・デシャネル /公式HP:http://www.movies.co.jp/h2g2/  カルトSF小説(人類未体験の叙事詩)  「 銀河ヒッチハイク
| MoonDreamWorks | 2005/10/06 10:33 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
第212回 ★★★(劇場) (万物の真理について論じているので、ご注意あそばせ) 「answer to life the universe and everything」=「人生、宇宙、全てに対する答え」  これを「Google」で検索すると
| まつさんの映画伝道師 | 2005/10/07 6:36 AM |
銀河ヒッチハイクガイド 評価額・300円
●銀河ヒッチハイク・ガイドを鑑賞。 宇宙船が飛来し、銀河バイパス建設を理由に地球
| Blog・キネマ文化論 | 2005/10/07 10:53 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
ネットで予告編を見たときに、 バカ映画の匂いがプンプンして気になった作品。 期待通りのくだらなさだった。こういうの大好き~。 列挙してるときりがないんだけど、 宇宙船に向かってヒッチハイクの親指を突き出すと オレンジの光線がシュバー、とか、 主人公はガウン
| chaotic library | 2005/10/13 11:42 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
 宇宙の話のついでに。現在、映画も上映している「銀河ヒッチハイク・ガイド」この前、読みました。 銀河ヒッチハイク・ガイド  SFですが、真面目なSFではないです。かなりシュールで好みは分かれると思います。私は十分楽しめました。もう冒頭の1行目からシュ
| 気になるニュースなど | 2005/10/23 3:09 AM |
映画: 銀河ヒッチハイク・ガイド
邦題:銀河ヒッチハイク・ガイド 原題:THE HITCHHIKER'S GUID
| Pocket Warmer | 2005/10/23 10:32 AM |
『銀河ヒッチハイク・ガイド』
シュールでナンセンスでトンデモない。 そんなSFもあるんだよ。 啓蒙的な科学の話もなければ、夢のような(または悪夢のような)幻想もない。 ただ、最初から最後まで文字通りブッ飛んだ、そういう話。 何しろ、この物語で次々に明らか(?)にされるのは、 「
| 手当たり次第の本棚 | 2005/10/30 10:30 PM |
★「銀河ヒッチハイク・ガイド」
予告がちょっと宇宙系で面白そうだったので観てきました。 いつも空き空きのTOHOシネマズ川崎で・・・。 しかもプレミア・スクリーンなのに通常料金・・ レイトで1200円なり。 原題は「THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY」。 2005年製作のSF・アドベ
| ひらりん的映画ブログ | 2005/10/31 2:50 AM |
映画のご紹介(71) 銀河ヒッチハイク・ガイド
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(71) 銀河ヒッチハイク・ガイド 銀河ヒッチハイク・ガイドを観た。 まず、公式ホームページから イントロ  かの宇宙物理学者スティーヴン・ホーキング博士を、あの元ビートルズのポ
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2005/11/03 10:17 PM |
映画のご紹介(71) 銀河ヒッチハイク・ガイド
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(71) 銀河ヒッチハイク・ガイド 銀河ヒッチハイク・ガイドを観た。 まず、公式ホームページから イントロ  かの宇宙物理学者スティーヴン・ホーキング博士を、あの元ビートルズのポ
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2005/11/03 10:18 PM |
[Review] 銀河ヒッチハイク・ガイド (10/17)
英国で放送されたラジオドラマのノベライズであるダグラス・アダムスの原作は世界中で愛されるベストセラー。発売から四半世紀が過ぎたが、未だ色褪せることを知らない怪物小説だ。世界中にコアなファンを持つそんな原作の映像化は、アダムス独特のブリティッシュ・ユー
| うぇブログ - gwinさんのブログ - アカデミー賞サイト オスカーノユクエ | 2005/11/04 7:32 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
「地球の皆さんこんにちは。銀河バイパス建設のため、いまから地球を取り壊します。ではよい一日を。」いろいろこの一週間ありすぎて、このネタの上程が大幅に遅れてしまったのだけど、先週、ついに観てきました〜♪↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑(声を大にしている。
| 【銀河ヒッチハイクガイド☆】航海日誌 | 2005/11/07 11:09 AM |
『銀河ヒッチハイク・ガイド』’05・米・英
あらすじ宇宙バイパス建設のために、ある日突然、地球は破壊されてしまう。宇宙人に救出され、最後の地球人となってしまったのはごく平凡な英国男性のアーサー・デント(マーティン・フリーマン)。宇宙でのサバイバル術を銀河系最大のベストセラー「銀河ヒッチハイク・
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/04/20 9:53 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 銀河ヒッチハイク・ガイド   原題   The Hitchhiker's Guide to the Galaxy 邦題   銀河ヒッチハイク・ガイド 公開年  2005年 制作   USA / UK   監督   Garth Jennings 原作   Dougl
| 綿菓子屋映画雑記帳 | 2006/04/20 11:34 PM |
映画鑑賞感想文『銀河ヒッチハイク・ガイド』
さるおです。 『THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY/銀河ヒッチハイク・ガイド』を観たよ。 ぐわぁーっ!最高にバカな映画、ばんざい! 公式サイトも楽しいっすよ。トレーラーはこちら。 原作・脚本はダグラス・アダムズ(Douglas Adams)、監督はガース・ジェニング
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/05/03 2:16 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
2005年製作のアメリカ・イギリス映画。 全米初登場1位、興行成績,085,416。 ダグラス・アダムス原作の伝説的カルトSF小説を映画化した奇想天外なSFアドベンチャーコメディ。地球最後の生存者となった男が、宇宙でのサバイバルを指南した銀河系最大のベストセラー「
| シネマ通知表 | 2006/12/30 2:30 PM |
銀河ヒッチハイク・ガイド
文系男子のありかたってのは本当に難しい問題だ。 だってさ、運動系男子のスカーーっとした青空の割り切りも演出として持ちあわせていないわけだし。 なんかさ、屈折率が高ければ高いほどそりゃあれこれと理論武装は怠りなくなんだけど それって却って観てる側にし
| 映画に耽溺 | 2014/06/30 3:35 PM |