「戦国自衛隊1549」
 2日にSWep3の先行上映を見にいってしまって、いろいろとこう、ダークサイドに落ちかかりながら、今日は予定通り「戦国自衛隊1549」見てまいりましたよ。withあやん。
 あやんの目的は生瀬さんで、私の目的は鹿賀丈史でした。

 いろいろツッコミどころはあるけれど、普通に面白かったです。
 とりあえず侍つーか、当時の日本人はもう少し腰を落としていて欲しいところです。
 単に背筋を伸ばしてるんじゃなくってさー。
 とか何とか。
 大前提なので仕方ないにしろ「タイムスリップ」なんてものをあっさり受け入れるってどーなの。せめて江口洋介には「は?何言っちゃってんの?」くらいのツッコミを一度は入れて欲しかったです。
 あと、帝の勅令状を地面に伏せ置いちゃっていいのか!だいたいそんなに簡単に発行されないだろ!と、あやんに言ってみたら「ニセモノじゃないの?」とあっさり。
 あそうか、そうかも。
 そもそも蜂須賀小六風情にお公家さんが門を開くとは思えませんもんね。 
 今川と武田の軍勢は本物?
 ああ、戦国武将マニアならあの旗の紋だけでもっとたくさんの情報を引き出しているだろうに!!

 濃姫の女優さんが下手で下手で辛かったです。角川的に推してる人なのかしら?
 周りが上手い役者さんばかりなので、更に際立っちゃって可哀想でした。着物捌きも教わったとおりにやってるんだろうけど捌ききれていませんでした。うーん。
 まむしの道三はなんだかお茶目で可愛かったです。
 彼が「信長」に肩入れしたのは、その軍事力どうこうじゃなくて、単に新し物好きだったからなんじゃないかしら、なんて思ってみたり。
 そして噂通り、鹿賀丈史オンステージでした。ホントこの人コスプレもの似合うなぁ!

 ま、総じて面白かった!って感じです。

 しかし世界各国で上映決定とか言ってるけど、はたして外国の方に、信長や秀吉のネタとか分かるのかしら?
 蜂須賀小六、ああ! なんて現代日本人でも(特に若者辺りには)わりとハードル高いネタじゃないかと思ったりしてるんですが、いかがでしょうか?


 SWep3の感想はまたいずれ。あ、バットマン・ビギンズの感想も書かないと!
| 三月 | 映画 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://moon.honeybee.pepper.jp/trackback/197700
戦国自衛隊1549ってどうなのよ?
最近のあずさは映画がマイブーム♪特に、この春からは見たい映画がてんこ盛りで見ないまま終わっちゃったモノもあり…(T.T) 邦画では『電車男』よりも期待してた『戦国自衛隊1549』なんだけどあずさの周りで見に行った人からは「期待倒れ」だの「前のが良かった」
| バツイチあずさ -出会い系 やる気マンマン- | 2005/07/04 7:50 PM |